プロフィール
みんとみんく @仙台
管理人:みんとみんく @仙台
甘すぎるアイスはNG。シンプルでコクがあるのに後味サッパリなんかが好き。当サイトは超絶リンクフリー。

意見,要望,らぶれたぁ等はこちら↓
address
クリックでメールフォームを開きます

⇒ お気に入りに追加
⇒ はてなアンテナに追加
⇒ BlogPeopleリストに追加
雑記
2010/09/01 16:08
Twitterを表示させてみました。




簡易メールフォーム
名 前:
メール:
件 名:
本 文:
アイスメーカーリンク集
グルメ系リンク集
ブログ系リンク集
ショップ系リンク集
RSSフィード


▲top

FC2 managementedFC2 managementedFC2 managementedFC2 managementedFC2 managementedFC2 managementedFC2 managemented

愛だろっ、愛スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » ate at --/--/-- --:--   » comment-  » trackback-   » Edit   ▲ 


愛だろっ、愛乳性飲料味アイスバー グビックル【赤城】【バー系】【ミルク味】
【赤城】 乳性飲料味アイスバー グビックル
Foto by mintmink
栄養成分表 1本(120ml)当り
エネルギー
103kcal
たんぱく質
0g
脂質
2.0g
炭水化物
22.0g
ナトリウム
9mg

前面注釈『グビッと、おいしい!』

赤城らしい一風変わった一品。ビックルをちゃんと飲んだ記憶がないので、ホンモノに近いかどうかはよくわからないが、懐かしい味わいがある。ひと口目はその香りが強すぎるかなと思ったが、ふたくち目からは慣れてきて丁度良い甘さに。ヤクルトでこういう味のものがあったような気もする。ガリガリ君のような食感で、外殻はサクッ、内側はフワッ。

しっかりした味のわりにはエネルギーが控えめ。値段も十分安くて満足度は高い。

60えん@セブンイレブン
 » ate at 2011/01/25 12:00   » comment:0   » trackback:0   » Edit   ▲ 


愛だろっ、愛ガリガリ君リッチ プルルン コーヒーゼリー ミルク味【赤城】【バー系】【コーヒー味】
【赤城】 ガリガリ君リッチ プルルン コーヒーゼリー ミルク味
Foto by mintmink
栄養成分表 1本(110ml)当り
エネルギー
146kcal
たんぱく質
1.0g
脂質
5.8g
炭水化物
22.9g
ナトリウム
16mg

クーリッシュに引き続きコーヒーゼリー入り、ナニこれ流行ってるの?冷凍状態が思わしくなかったのか、いつものガリガリ君より外側が堅かった。味は脂肪分感が若干強いが甘さはそれほどでもない柔らかなコーヒー牛乳味。銭湯の風呂上がりに食べたい味と言った方が伝わりやすいかな。後味に若干くどさが残るが、クラッシュ氷の爽やかさである程度中和しようというところか。肝心のコーヒーゼリーは、ゼリーの柔らかさをちゃんと表現出来ていて良いアクセントになっている。

期待される「リッチ」シリーズだけに、後味の悪さが目立ってしまったが全体的には十分に美味しい。

103えん@デイリーヤマザキ

<関連記事>
【赤城】 ガリガリ君 アイス

<関連サイト>
ガリガリ君:赤城乳業
 » ate at 2010/07/28 20:00   » comment:0   » trackback:0   » Edit   ▲ 


愛だろっ、愛ガリガリ君 レモンスカッシュ【赤城】【バー系】【レモン味】【低カロリー】
【赤城】 ガリガリ君 レモンスカッシュ
Foto by mintmink
栄養成分表 1本(113ml)当り
エネルギー
54kcal
たんぱく質
0g
脂質
0g
炭水化物
14.2g
ナトリウム
17mg

甘さやレモン香料がかなり控えめで清涼感のみを前面に押し出しているようだ。スッキリした味わいで暑い日にピッタリ。昔に比べて非常に口当たりが良くなった食感はそのままに、サクッ、フワッ。エネルギーが54kcalしかないわりには十分楽しめる。ソーダ味に次いで夏の定番となりそう。

62えん@ファミリーマート

<関連記事>
【赤城】 ガリガリ君 アイス

<関連サイト>
ガリガリ君:赤城乳業
 » ate at 2010/07/21 12:00   » comment:2   » trackback:0   » Edit   ▲ 


愛だろっ、愛gooの「好きなガリガリ君の歴代の味ランキング」について


リッチシリーズは対象外なので、1位~3位が王道なのも納得できる。ソーダ・コーラ・グレープフルーツは何を隠そう1981年にガリガリ君が誕生した際の初代フレーバーだ。数あるフレイバーの中でなぜこれらが選ばれ続けているのか?それはもちろん単純な美味しさというのもあるだろうが、1番の理由はやはりガリガリ君のユーザ層が関係しているはずだ。購入者男女構成比が男性70%・女性30%と、圧倒的に男性が多い。男性のアイスに求めるものは「安さ、手軽さ、爽快感」など「単純にその瞬間を満足できればよい」という思想が多いので、一度満足感のあるフレイバーを手にするとリスクを背負ってまで他の味を求める必要性が薄れるのだ、だから王道以外には手を伸ばしづらくなる。王道以外のフレーバーがコロコロ入れ替わなければならないのもそれ故であろう。ただし近年、食感やパッケージデザインの改善、着色料合成品の使用停止、リッチシリーズの登場などにより、徐々にしかし確実に女性層も増えていると思われ、かつ、女性層の方がブログ等によるスウィーツの評価や情報の発信には敏感な為、口コミにより新しい王道フレーバーが誕生する可能性は十分あるだろう。少し遠回りだったかもしれないが赤城の方向性は間違っていない。


<関連記事>
【赤城】 ガリガリ君 アイス

<関連サイト>
赤城乳業株式会社:ガリガリ君
ガリガリ君:赤城乳業
ガリガリ君 - Wikipedia
 » ate at 2010/07/13 14:21   » comment:2   » trackback:0   » Edit   ▲ 


愛だろっ、愛ガリガリ君リッチ いちごミルク味 チョコチップ【赤城】【バー系】【イチゴ味】【ミルク味】【チョコ味】
【赤城】 ガリガリ君リッチ いちごミルク味 チョコチップ
Foto by mintmink
栄養成分表 1本(110ml)当り
エネルギー
151kcal
たんぱく質
1.7g
脂質
5.7g
炭水化物
23.7g
ナトリウム
27mg

前面注釈『いちご果汁1%』

主張しすぎない柔らかなイチゴの香りとミルクアイスのコクが心地よい。チョコチップは申し訳程度にしか入っていないのだが、それがまた全体のバランスにうまく溶け込んでいるようだ。甘さ控えめで、全体的に優しい雰囲気でまとめてある。

こういう「地味に美味しいアイス」には長いこと生き残ってもらいたいものである。

食べ終わるころ、アイスの棒に何か書いてあるので当たりかと思ったらおみくじでした(笑

103えん@デイリーヤマザキ

<関連記事>
【赤城】 ガリガリ君 アイス
 » ate at 2009/12/27 20:53   » comment:1   » trackback:0   » Edit   ▲ 


愛だろっ、愛ガリガリ君 アップルとマンゴー【赤城】【バー系】【アップル味】【マンゴー味】【低カロリー】
【赤城】 ガリガリ君 アップルとマンゴー
Foto by mintmink
栄養成分表 1本(113ml)当り
エネルギー
68kcal
たんぱく質
0g
脂質
0g
炭水化物
17.9g
ナトリウム
24mg

前面注釈『りんご果汁3% マンゴー果汁1%』

果汁入りではあるが、若干駄菓子系の味に感じる。嫌味な風味ではないのだが、人によって好き嫌いが分かれるだろうというところ。

マンゴーの甘ったるそうな(と言ってもそれほど甘くはない)香りが強く、リンゴの味はあまりしない。何というか、ハッキリしない何がしたいのかよくわからない味。子供向けなのだろう。

62えん@デイリーヤマザキ

<関連記事>
【赤城】 ガリガリ君 アイス

<関連サイト>
赤城乳業株式会社:ガリガリ君
 » ate at 2009/12/21 21:41   » comment:0   » trackback:0   » Edit   ▲ 


FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。